top of page
企業動画制作-動画広告運用-WEB制作-

老舗・成長企業に選ばれる

動画ソリューション

カーネマンは、データに基づく理論による課題解決型の動画制作&運用(動画ソリューション)により、お客様と社会の発展に貢献いたします。

老舗・成長企業に選ばれる動画ソリューション
採用・販促を後押しするカーネマンの動画ソリューション

採用・販促を後押しする
カーネマンの動画ソリューション

課題解決を目的とした戦略的な企画・ご提案
視聴者が行動を起こす理論に基づく構成・演出
魅力を最大限引き出す熟練技術による撮影・編集
動画の成果を最大化する運用・サイト構築

課題解目的とした

戦略的な企画・ご提案

視聴者行動を起こす

理論に基づく構成・演出

魅力最大限引き出

熟練技術による撮影・編集

動画果を最大化運用・サイト構築

企画・ご提案

構成・演出

撮影・編集

運用・サイト構築

※制作単体・運用単体のサポートも可能です

「完全紹介制」により
各界の老舗・成長企業様をサポート

カーネマンの導入実績

※他、文化人・中小企業様も多数

カーネマンが選ばれる理由

01

少数精による最高品質・成果の追求

一貫した最高品質と成果の追求により、各界の老舗・成長企業様から高いご支持をいただいております。

■プロジェクト体制のこだわり

・業界トップクラスの実績を持つベテランのみ

・すべての案件を代表が監修し、品質・成果を担保

NTT西日本-企業動画制作-カーネマン
ルルルン-企業動画制作-カーネマン
フェルガード-企業動画制作-カーネマン
NTT西日本ビジネスフロント-企業動画制作-カーネマン

02

企業動画制作-動画ソリューション

研究データから体系化した理論

行動経済学や多種多様な動画信結果に基づく研究データから体系化した理論を用いて制作・運用しております。

■カーネマンの理論を用いるメリット

自己満足ではなく「視聴者が行動を起こす」動画になる

・説明が難しい商材でも、伝わりやすく視聴者の記憶に残る

企業動画制作-動画ソリューション

動画果を出すGoogle Partner

YouTube広告やクリエイテブ等の専門資格と支援実績をGoogle6年連続で認定されております。

■カーネマンGoogle Partner認定内容

Google9種のデジタル広告専門資格を取得

​・動画広告を中心として様々なクライアントの成長を促進

03

主な課題と成果事例

採用-HRテック開発・運用会社様

【採用】HRテック開発・運用会社様

社内外で評判を高めた
採用動画制作

■ご相談時点の課題

就活生にやや馴染みの薄い事業領域のため、企業や事業に対する理解度をより深めたいとの課題があった。

■アプローチと結果

就活生の傾向を踏まえた高級感のある動画を多数制作。社内外から非常に高い評判を得て高次元の採用ブランディングを実現。

※動画・詳細は面談時にご紹介いたします。

販促-医療機関専用サプリ販売会社様

【販促】医療機関専用サプリ販売会社様

制作会社で変わる
商材の印象と価値

■ご相談時点の課題

過去に大手制作会社へ依頼した動画の訴求力が乏しく、視覚的インパクトや差別化要素を取り入れた動画が必要との課題があった。

■アプローチと結果

薬機法に配慮しつつ訴求内容を整理し、わかりやすく精彩な映像演出に。導入を検討中の医療機関や視聴者から高い評価を獲得。

※動画・詳細は面談時にご紹介いたします。

販促-商業用不動産販売会社様

【販促】商業用不動産販売会社様

成果を通年で安定させた
動画広告戦略

■ご相談時点の課題

リスティング広告を中心に集客していたが、独自商材のため認知が浸透しづらく、リード獲得・成約数が頭打ちとの課題があった。

■アプローチと結果

広告効果を高めるフレームワークを使用し、高級感のある動画広告を制作・運用。多数のリード獲得に成功し、成果が通年で安定。

※動画・詳細は面談時にご紹介いたします。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

弊社は創業以来、少数精鋭体制により品質と成果にこだわり、優れたお客様の成長支援を通じて社会に貢献することを使命としてまいりました。

そこで、各界の老舗・成長企業様の採用・販促活動等における多様な課題解決に貢献し、より質の高いサービスを提供するために【完全紹介制】へと移行いたしました。

ご相談につきましては、弊社とお取引のある関係者様、またはご紹介を受けたお客様に限らせていただきます。ご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

完全紹介制に関するご案内

会社名

任意

お名前

必須

部署名・役職

任意

メールアドレス

必須

​電話番号

必須

ご紹介者

任意

お問い合わせ

必須

必須

bottom of page